それと忘れてはいけないのが、LINEって出会い系サイトでも何でもないただのチャットツールだって事。
そう、出会い系サイトの要件や規制が全くかかっていないので、そういった使い方は利用規約に違反するし、下手すれば法律にも違反するって事。
これはサービス提供会社のNHNも非常にナーバスになっている所と思う。
何故なら、出会い用途の会員が増えて、それを放置しているなんて事になったら、折角、全世界で膨大なユーザを抱えるまでになったサービスなのに、警察や役所からの行政指導でサービス停止を言い渡される危険性とかも出てくるからね。
そうなったら、業務的にも社会的にも大打撃をこうむる事になるので、規制をどんどん強化していくでしょ。
利用規約に違反しているユーザへの締め付け、利用の停止やサービス規制なんかを行ってくるんじゃないかな?
もっとも、LINEでそんなに出会えるわけでは無いので、少し興味を持ってもすぐにみんな出会い用途に使う事を諦めちゃうと思うけどね。
でも、社会的にそういった雰囲気、レッテルを張られるのはNHNとしてもイヤだろうから、規制の強化は続くんだろうね。
俺的には愛人募集には使えね―って思ってたから、最初に、おお?とは思ったけど、直ぐに興味を失っちゃった。
だって、わざわざ色々なリスクが有るLINEでの出会いを選択するより、有料でも確実に出会いたい女性が集まっている優良出会い系サイト以上の愛人募集環境は無いって解っているからね。
女の子のほうも、たかだか行っても1〜2万しか使わない出会い系サイトの料金をケチるような男が集まっている場所で愛人契約をしたいって思って行かないよね(笑)
LINEの出会い掲示板で出会いを求めてるのは、若いし暇は有るけど金の無い男か、中年なのに金も無い、どうしようもない男のどちらかでしょ(笑)